オオサカ堂の医薬品の口コミについて

オオサカ堂は、医薬品などの個人輸入の代行会社です。
創業は1997年でインターネットが一般化したのは、1990年代ですから、この種類の会社としては老舗となります。
オオサカ堂が一般に指示される理由は、個人輸入で一番怖い、本物が輸入されているかという問題について主要商品に第3者専門機関の成分鑑定書をホームページに貼りだしている事です。

待望のオオサカ堂関連情報サイトです。

さらに、この会社のホームページの特徴は、各薬品の注文ページの後の過去に購入した人の口コミが載っていることです。


最も多い口コミは「ほしい商品が安く手に入った」と言うものです。

次に多いのは「手に入った商品を使用したところ、副作用もなく、効果がでてきた」というものでさらにこの中には「リピートをしたい」と言う場合も含まれています。

しかし、オオサカ堂のホームページの口コミは100%褒めているものばかりではなく、「到着したけど、箱が壊れていた」とか「10日位の予定で届くはずが2週間以上もかかった」と言うようなものも混じっています。

マイナビニュース情報選びをお手伝いするサイトです。

このようななコメントには、スタッフのお詫びが載っていましたので、この会社が、自分に都合のよいレビューばかりを載せているわけではないと考えられます。

レビューの数は全体で16万5千件を越えていますので、個人輸入をしている人が増え、またその中でオオサカ堂を支持している人が多いことがうかがえます。


たとえばAGAの治療を始めて効果が出て来た場合、日本ではAGAの治療に対して保険がききませんし、AGA治療薬は一度使い始めると一生使わなくてはなりませんから、安価に手に入る個人輸入を選択肢とする人が増えてゆくのも当然でしょう。